Skip to content


福島市、給食の放射性物質を測定…2学期から via Yomiuri online

福島市は、食品に含まれる放射性物質を測定する機械を2学期から学校給食センターなどに導入する方針を決めた。放射性セシウムに汚染された稲わらが肉牛に与えられていた問題など食に対する不安が広がる中、検査態勢を整えることで、児童生徒の安心につなげる。自治体が独自で給食の食材の放射性物質を検査するのは珍しいという。

続きは福島市、給食の放射性物質を測定…2学期から

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.