Skip to content


餌に放射性物質 牛肉が給食に via NHK News WEb

福島県須賀川市などの農家で放射性セシウムを含んだ稲わらを与えられ、出荷された肉牛411頭のうちの1頭の肉の一部が、先月、千葉県習志野市の小学校の給食に使われていたことが分かりました。

続きは餌に放射性物質 牛肉が給食に

◇ 当サイト既出関連記事:

室井佑月、武田邦彦、孫正義の疑問 「福島県産を給食に使うべきでない」

室井佑月アサイチ 福島給食「地産地消」

都内自治体、給食食材の産地公表相次ぐ 保育所や小中学校

コメや牛乳は100%地元産 松本市の給食は「内部被ばくゼロ」

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.