原子力の日前に脱原発を訴える 松江で市民団体 /島根 via 毎日新聞

国内で初めて原子力発電に成功した「原子力の日」(26日)を前に、25日「さよなら島根原発ネットワーク」のメンバーら約20人が中国電力島根支社(松江市母衣町)の前で脱原発を訴えた。毎年続けている。

 参加者は「原発いらない」「再稼働NO!」などと書かれたプラカードを掲げ「福島第1原発では国がサポートしても事故処理がいつ終わるか分からない」などと脱原発を主張。

全文は原子力の日前に脱原発を訴える 松江で市民団体 /島根

This entry was posted in *日本語 and tagged , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.