Skip to content


日本産農産物、原発事故による輸入規制緩和へ…EUが年内にも via 読売新聞

 欧州連合(EU)が、東京電力福島第一原子力発電所事故に伴い日本の農産物・食品に対して続けてきた輸入規制を、早ければ年内にも緩和できるとの意向を日本政府に伝えていたことが5日、わかった。

(略)

政府関係者によると、9月に安倍首相とEUの執行機関・欧州委員会のユンカー委員長が会談した際、EU側が早ければ年内にも輸入規制を緩和できるとの見通しを伝えたという。

EUは現在、福島県産の水産物や大豆、宮城県産の水産物、岩手県や茨城県産のキノコ類などを対象に放射性物質の検査証明書の提出を求めており、事実上の輸入規制となっている。検査証明の必要がなくなれば、これまで以上に輸出がしやすくなり、国内業者の販路拡大につながる。

全文は日本産農産物、原発事故による輸入規制緩和へ…EUが年内にも

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.