Skip to content


修学旅行「福島へ」キャラバン隊、県内巡る 高校、旅行会社にPR via 佐賀新聞

修学旅行などの教育旅行を通じて福島県の魅力を知ってもらおうと、キャラバン隊が24、25日の2日間、佐賀県教委など11カ所を訪れた。同県は東日本大震災と原発事故以降、風評被害などで来訪校が減少し、現在も震災前の6割程度にとどまっているという。

九州各地へのPR活動の一環で訪れた。2016年度から、修学旅行先に福島県を選ぶ佐賀県内の高校はゼロとなっているという。

(略)

福島の現状や放射線・環境問題を、体験型の展示で学ぶ「福島県環境創造センター交流棟」(コミュタン福島、16年開設)のほか、震災の体験談を語る「語り部」の同行、スキーと震災学習を組み合わせたプランがあることなどを紹介。九州の学校には、バス1台当たり15万円が補助される制度があることにも触れた。

全文は修学旅行「福島へ」キャラバン隊、県内巡る 高校、旅行会社にPR

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.