Skip to content


「いのちを守れ」原発抗議つづく〜4.27官邸前・国会前行動レポート via レイバーネット

4月27日金曜日、原発反対の抗議行動はこの日で288回を迎えた。なんと長い闘いか。回を重ねるごとに参加者は少なくなってきたが、それでもこの闘いの上に<シールズ>が生まれ、高校生グループの<ティーンズソウル>が生まれ、<未来のための公共>が生まれ、<スタンド・フォー・ツルース>が生まれて、戦争をあおる腐敗した安倍政権に抗議の声を上げつづけている。これら若者中心の行動を下から支えているのは、「いのちを守れ」のこの原発抗議である。

(略)

この日も90歳の斎藤美智子さん、双葉町を追われた亀屋幸子さん(写真)、希望の牧場で300頭の被ばく牛を飼っている吉沢正巳さんのスピーチが響いていた。かれらは何十回、何百回となく声をはり上げてきた。これらがいまのたたかいの原点といえる。この日、朝鮮の南北首脳が板門店で「完全な非核化」の宣言を行った。もう安倍の時代は終わりを告げたのだ。〔木下昌明〕

全文とビデオは「いのちを守れ」原発抗議つづく〜4.27官邸前・国会前行動レポート 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.