Skip to content


小泉元首相 「自然災害の多い国は原発をやってはいけない」 改めて訴え 博多で講演 /福岡 via 毎日新聞

小泉純一郎元首相は24日、博多区の福岡国際会議場で開かれたグリーンコープ(本部・福岡市)の設立30周年記念イベントで講演し「原発はひとたび事故が起きると甚大な被害が出る。自然災害が多い国で原発をやってはいけない」と述べ、改めて脱原発を訴えた。

 小泉氏は東京電力福島第1原発事故が起きた背景について「安全第一ではなく、原発会社の経営第一、利益第一だった。その傾向は今も直っていない」と批判。事故後に電力が足りずに停電した日は一日もないと指摘【西嶋正法】

続きは小泉元首相 「自然災害の多い国は原発をやってはいけない」 改めて訴え 博多で講演 /福岡

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.