Skip to content


立民 原発ゼロ法案 来年国会提出目指す方針確認 via NHK

立憲民主党のエネルギー調査会は7日の初会合で、衆議院選挙で公約に掲げた、一日も早い原発ゼロの実現に向けて、来年の通常国会で「原発ゼロ基本法案」の提出を目指す方針を確認しました。

この中で枝野代表は「一日も早い原発ゼロを目指すことは、立憲民主党に期待されている大事なテーマだ。技術的な部分や政治的な部分でいくつかのハードルがあるが、期待に応えるアウトプットを導いてほしい」と述べました。

そして会合では、原発の再稼働を原則認めないなどとする「原発ゼロ基本法案」の来年の通常国会での提出を目指して、原発が立地する自治体への対策や使用済み核燃料の処理など、原発ゼロに向けた具体的な工程表を策定することを確認しました。

 

 

全文

Posted in *English.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.