Skip to content


大間町長、原発推進の金沢氏4選 via Reuters

電源開発(Jパワー)が大間原発を建設中の青森県大間町で、任期満了に伴う町長選が15日投開票され、建設を推進する無所属現職金沢満春氏(66)が、元町課長野崎尚文氏(61)ら原発依存からの脱却や建設反対を主張した無所属新人3人を破り、4選を果たした。

(略)

投票率は78・89%で、町に記録が残っている1986年以降で最低。得票は金沢氏が2081票、野崎氏が1523票。

全文は大間町長、原発推進の金沢氏4選

関連記事:

Posted in *日本語.

Tagged with , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. yukimiyamotodepaul says

    例えば、関連記事では、投票率が78.79%だったことしか、掲載しておらず、それが過去最低であったことや、全投票数が2081票であることなどは明記されていない。



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.