Skip to content


反対51人、賛成37人 玄海原発再稼働 佐賀県民100人意識調査 via 西日本新聞

西日本新聞は6~9日、玄海原発の再稼働の賛否について佐賀県民100人に意識調査した。今後の再稼働の手続きで最大の焦点となる「地元同意」に関して、再稼働反対は「どちらかといえば」を含めると51人で、賛成派の37人を上回った。安倍晋三政権は原子力規制委員会の審査に適合した原発の再稼働を進める方針だが、自民、公明の与党支持者の賛否も割れている。

結果は、賛成13人▽どちらかといえば賛成24人▽反対31人▽どちらかといえば反対20人▽分からない12人。男性は賛成22人、反対28人。女性は賛成15人、反対23人。10~20代は賛成が上回り、50代は同数。他の年代は反対が多かった。

自民党支持者37人のうち賛成は19人、反対16人。公明党支持者4人のうち1人は反対で、与党支持者にも原発への不安が根強いことをうかがわせた。

続きは反対51人、賛成37人 玄海原発再稼働 佐賀県民100人意識調査

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.