Skip to content


大間訴訟、門前払いはせず 函館市の原発差し止め請求via産経ニュース

北海道函館市が国と電源開発を相手に大間原発の建設差し止めなどを求めた訴訟で、東京地裁は25日、市に訴訟を起こす資格(原告適格)があるかどうかの判断を先送りする方針を決めた。すぐに門前払いはせず、本格的な審理に入る。

 訴訟では、青森県大間町で計画が進む原発建設の差し止めを対岸の函館市が求めており、原告適格の有無が争点の一つとなっている。

もっと読む。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.