Skip to content


水俣病に理解深める 福島で県内中学生 交流会控え研修 via 福島民報

福島県と熊本県水俣市の中学生の交流会は31日から11月3日まで、福島市などで開かれる。福島市の県青少年会館で13日、県内の中学生対象の事前研修会が開かれ、放射線や水俣病について学んだ。
[…]
事前研修会では、放射線の種類や内部被ばく、外部被ばくの違いについて学んだ。ドライアイスやアルコールなどを使った特殊な装置で、自然界に存在する放射線も観察した。水俣病の特徴についても学び、交流会に備えた。

もっと読む。

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.