Skip to content


ボリビア、原発建設に2180億円投入へ via AFP

【10月3日 AFP】南米ボリビアのエボ・モラレス(Evo Morales)大統領は2日、20億ドル(約2180億円)を投じて最大都市ラパス(La Paz)周辺に原子力発電所を建設する方針を発表した。

(略)

モラレス大統領は、新たに建設される原発は、ボリビアがエネルギー面で自立できるようになるための最良の手段だと述べた上で、同国の核開発計画は「平和目的」だと強調した。

全文はボリビア、原発建設に2180億円投入へ

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.