「反原発」研究者の講演拒否 四天王寺「政治的」と通告 via 東京新聞

聖徳太子が開いたとされる四天王寺(大阪市)が、「反原発」の研究者で京都大原子炉実験所の小出裕章氏の講演会を、開催直前になって拒否していたことが5日、分かった。

(略)小出氏は四天王寺の本坊を会場とする「いのち優しく生きたい」と題した3日のトークライブに出演予定だった。

だが、四天王寺側は4日前の10月30日に電話で「政治的、宗教的な催しは断っている」「原発の話を一切しないなら許可する」と、事実上の中止を求めた。

全文は「反原発」研究者の講演拒否 四天王寺「政治的」と通告

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

1 Response to 「反原発」研究者の講演拒否 四天王寺「政治的」と通告 via 東京新聞

  1. Norma Field says:

    あの、「政治的、宗教的な催し」と記されていますが、お寺が「宗教的」催しを拒否するということ、理解しかねています。

Leave a Reply to Norma Field Cancel reply

Your email address will not be published.