Skip to content


山本太郎の件で、自民党議員はわしと対決せよ!via ゴー宣道場

(抜粋)

脱原発だろうが、
原発推進だろうが関係なく、
山本太郎の
「天皇陛下に知っていただきたい」
と手紙を渡す行為には、
素朴な庶民感覚としての
尊皇心があるようだ。
山本太郎が自覚的な
左翼イデオロギーの持ち主では
なかったということが、
あの行為で判明した。
この件で山本議員に厳罰とか、
辞職などという処分が下されるのなら、
日本もいよいよ恐ろしい右傾化が
進んでいると思わざるを得ない。
この件では、
わしは自民党議員を
10名呼んで、
わしが1人で対決したっていい。
いや、100対1で議論したっていい。

ニコニコ生放送でそれを中継してもいい。

全文は山本太郎の件で、自民党議員はわしと対決せよ!

当サイト既出関連記事:

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. yukimiyamotodepaul says

    まさか、小林よしのりから、日本の右傾化を危惧する言説を聞くことになろうとは、予想していませんでしたが、小林にさえ、今回の山本議員バッシングは奇異にうつっている、というのは、発見でした。大体、自民党による「天皇の政治利用」は大手マスコミや国会では問題にさえならないのに、今更、「天皇の政治利用」あるいは(自民党自身が変えようとしている)「憲法」に抵触した、などというお題目を唱える御用学者がいるのは笑い事ではすまなくなってきているでしょう。(http://thepage.jp/detail/20131101-00000008-wordleaf)



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.