原爆投下、正当化の米国批判=ストーン監督、米教授と対談-広島 via 時事ドットコム

広島市を訪問中の米映画監督オリバー・ストーン氏は5日午後、ドキュメンタリー作品の脚本を共同執筆した米アメリカン大のピーター・カズニック教授と、同市内で対談した。ストーン氏は原爆投下を正当化する米政府の対応を厳しく批判した。

続きは原爆投下、正当化の米国批判=ストーン監督、米教授と対談-広島

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.