規制委候補4人に原子力マネー 経歴調査資料で判明 via 47News

政府が国会に提示した原子力規制委員会の委員長・委員候補5人のうち 4人が、原子力関連会社などから報酬を受け取っていたことが31日、政府の経歴調査資料で判明した。 資料によると、委員長候補の田中俊一・前原子力委員 会委員長代理は2011年度に原稿料や講演料として、原子力の啓発活動などを行う日本原子力文化振興財団から20万円、放射線関連商社、日本原子力産業協 会から受け取っていた。

続きは 規制委候補4人に原子力マネー 経歴調査資料で判明

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.