新潟県知事、再稼働前提なら「新社長と会わぬ」 柏崎原発巡り via 日本経済新聞

新 潟県の泉田裕彦知事は9日の記者会見で、東京電力の広瀬直己次期社長が8日、柏崎刈羽原子力発電所の再稼働を目指す考えを表明したことに対して「再稼働あ りきだとしたら検証もへったくれもない。原発事故当事者としての自覚が足りない」と不快感を示した。東電から面会の要請を受けても「再稼働の前提を撤回し ない限り会わない」とけん制した。

泉田知事は福島第1原発の事故は人災との認識を強調したうえで「(東電は)社内でのけじめをつけていない。原発を運転する資格はあるのか。経済前提で少し前のめり過ぎているのではないか」と批判した。

続きは新潟県知事、再稼働前提なら「新社長と会わぬ」 柏崎原発巡り

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.