Skip to content


講演会:「原発を廃止に」 元軍医の肥田さん、内部被曝を語る /福岡 via 毎日jp

(抜粋)

肥田さんは、会場いっぱいの約250人を前に、被爆者約6000人の診療体験をもとに語った。内部被曝は健康にどんな影響があるか詳しく分かって おらず、「体がだるくて動けないのに原因が分からず精神的な病気として扱われてしまっていた」と振り返る。福島第1原発事故と重ね「国は安全と言うだけ で、大きな予算を付けて研究することもしない」と批判し、「日本人は放射線の影響について広島と長崎だけの話と片付け、意識を向けてこなかった」と指摘し た。

最後に「ヒロシマ・ナガサキを二度と起こしてはいけない。今一番大事なことは子孫のために核兵器をなくし、原発を止めることだ」と訴えた。【関谷俊介】

全文は講演会:「原発を廃止に」 元軍医の肥田さん、内部被曝を語る /福岡

 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.