Skip to content


論説委員・福島敏雄 「風評被害」を絶て via MSN産経ニュース

≪なぜ「フクシマ」なのか≫

「風評被害」というイヤなコトバがある。いつから生まれたのか知らないが、最近では鳥インフルエンザや牛の口蹄(こうてい)疫、新型インフルエンザ騒動が記憶に新しい。

新型インフルエンザのさいには、街中を歩く日本人の多くがマスクを掛けていたことに対し、外国人が「不気味だ」と答えていた。もっとひどかったのは、集団感染した高校生たちへの、いわれのない「差別事件」まで起きたことだ。

もちろん、われわれジャーナリズムにも責任はある。だが行政当局や学者たちが、混乱に拍車をかけた側面が強い。

続きは 論説委員・福島敏雄 「風評被害」を絶て

 

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.