脱無駄遣い訴え/「原発のウソ」の著者講演 via Shikoku News

2011/09/05 09:49

著書「原発のウソ」で知られる小出裕章京都大原子炉実験所助教を招いた講演会が4日、香川県高松市のサンポー トホール高松であった。小出助教は原子力発電所で起こった事故などについて触れた上で、脱原発を訴え、「電気にしてもエネルギーにしても、無駄遣いする世 界を変えなければならない」と呼び掛けた。

講演会は四国4県の生活協同組合コープ自然派グループが開催。この日は約500人が来場した。

続きは脱無駄遣い訴え/「原発のウソ」の著者講演

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.