福島第1原発:汚染水浄化システム 運転を再開 via Mainichi jp

福島第1原発の一部施設の電源が喪失した問題で、東京電力は22日、運転停止していた汚染水浄化システムが約8時間半後に復旧したと発表した。電源回路に 設定値を超える電流が流れたため遮断機(ブレーカー)が作動し、停電が起きた可能性があるとして、詳しい原因を調べている。

続きは福島第1原発:汚染水浄化システム 運転を再開

This entry was posted in *日本語 and tagged , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.