【敦賀】核燃予算縮小、もんじゅ関係者「理解できない」via Yomiuri online

内閣府原子力委員会が19日、核燃料サイクル政策関連の来年度政府予算の編成を、最小限の施策に絞る基本方針をまとめたことで、「サイクルの要」に位置づけられる日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市白木)は、先行きが一層不透明になった。

関係者の間に「理解できない」「もんじゅの技術は維持する必要がある」などと、波紋が広がっている。

続きは【敦賀】核燃予算縮小、もんじゅ関係者「理解できない」

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.