Skip to content


汚染水や被ばく対策に課題 via NHK News Web

事故の収束に向けた工程表の「ステップ1」を巡って、高濃度の汚染水を浄化して再び原子炉に戻す「循環注水冷却」では、要となる浄化装置で運転開始から1 か月がたってもトラブルが多発しているほか、作業員の被ばく管理がいまだに徹底されていないなど、多くの課題が残されたままです。

続きは汚染水や被ばく対策に課題

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.