女性たちの反核運動『Carry Greenham Home-グリーナムの女たち』5月21日(土)15時~

======================

連連影展◇パフシリーズ 5月21日(土)15時~
上映作品
『Carry Greenham Home-グリーナムの女たち』

監督:ビーバン・キドロン

日本語版制作 ウィメンズネットワーク/監督 村井志摩子/編集 矢端則子
/台本 近藤和子/1986/イギリス/60分/英語(日本語吹き替え)


トークゲスト:長沖暁子さん
参加費:995円(お茶付き)
======================


5月21日(土)15:00~(14:45開場)
会場:PA/F SPACE
東京都新宿区馬場下町18 フェニックスビル3階
http://www.pafspace.com/

地下鉄東西線早稲田駅から徒歩2分
エレベーターがない2階の会場になります。
サポートが必要な方は、renrenfav@yahoo.co. jp へ!


◇作品紹介
1981年、イギリスのグリーナム・コモン米軍基地に巡航ミサイルが配備されることに反対して立ち上がった女性たちの反核運動を知っていますか? 基地のまわりに住みつき、フェンスをよじ登り乗り越え、フェンスを切り破り、平和のために「非暴力直接行動」に出た何万人もの女性たち。彼女たちの精神は海を越え、時代を越え、つながっている。

●トークゲスト紹介:長沖暁子さん
(SOSHIREN女( わたし)のからだから、慶応大学教員)
「優生保護法」 の改悪阻止や障害者とともに生きる社会作りの運動などに関わる。 1984年と85年にグリーナム・ コモンの女性平和キャンプを訪問。

*ノートテイクが必要な方は、事前にご連絡いただくか、
当日、スタッフに声をかけてください。( 映像には字幕がありません。文字情報が必要な方で参加を希望される方はお問い合わせください! サポートを考えます)
*その他、サポートが必要な方は、renrenfav@ yahoo.co.jp へ

■連連影展パフシリーズって?
2008年からはじまった、PA/Fスペースでの連続上映会。
今年で3回目。映画を見た後は、トークゲストをまじえて、
お茶を飲みながらおしゃべりしています。

■現在、販売している作品はこちらでチェック!
http://www.renren-fav.org/ main/modules/myalbum/

お問い合わせ:連連影展FAV pafdefav@yahoo.co.jp

This entry was posted in *日本語 and tagged , . Bookmark the permalink.

6 Responses to 女性たちの反核運動『Carry Greenham Home-グリーナムの女たち』5月21日(土)15時~

  1. 只野鹿羽 says:

    漫画のキャラの名前で検索をかけて、偶然たどり着いた者ですが、一点ツッコミを入れさせてください。
    フェンスを切り破る行為のどこが「非暴力」なのですか。

Leave a Reply

Your email address will not be published.