Skip to content


双葉町長「町政担える態勢でない」 混迷の町長選へ 埼玉・加須 via msn.産経ニュース

埼玉県加須市の旧騎西高校で7日、退任式に臨んだ福島県双葉町の井戸川克隆町長(66)。記者会見で辞職理由を「引き続き町政を担える態勢ではない と判断した」と説明した。旧騎西高校では辞職を惜しむ声があがったが、辞職に追い込んだ町議の反応は冷ややか。28日には町長選が告示され、双葉町政の混 乱はまだ続く。

「よもや埼玉の地で、このような場面で最後を迎えるとは予想だにしませんでした」

井戸川町長は会見でこのように切り出し、悔しさをにじませた。「原発事故は地球規模。双葉町の枠を外れるために辞職を決めた。正しい歴史を残すべく頑張る」と述べ、辞職後にはジャーナリストのような形で活動する考えを示した。

また、役場機能の福島県いわき市への再移転を決めたことについては、「私の考えでは今の福島県内には住めない。議会の圧力に屈したことを今は反省している」と語った。

続きは双葉町長「町政担える態勢でない」 混迷の町長選へ 埼玉・加須

Posted in *日本語.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.