Skip to content


「ただちに影響はない」に騙されるな!原発に隠されたウソとは?via J-Cast News

(抜粋)

これは、被曝することによって、「すぐに死んでしまったり、髪の毛が抜けたり、吐き気がしたりといった症状が出ることはありませんよ」ということ を言っています。しかし、たとえ被曝量がそんなに多くなかったとしても、5年後、20年後、あるいは50年後に、なんらかの障害が発生する可能性があるこ とは、広島や長崎で被爆された方を見ても自明です。

もしあなたが、「特に今、大きな問題は起こっていないのだから大丈夫」、そう思って安心し切っているとしたら、もう少し深刻に考えてみても良いかもしれません。信頼できる情報は、一度知っておいても損することはありません。

2011年のAmazon新書ランキングでは、『原発のウソ』という作品が1位に輝きました。
京 都大学原子炉実験所助教として、原子力の専門家の立場から40年もの間原発の危険性を訴えてきた小出裕章氏による本作はオーディオブックとしても配信され ているのですが、読者からも、「今まで騙されていたことがわかりました。自分の勉強不足というのもありますが、真剣に考えるきっかけになりました。」「原 発についてあまりに知らないことが多過ぎ、改めて恐怖心をもちました。」など、大きな反響を得ています。

全文は「ただちに影響はない」に騙されるな!原発に隠されたウソとは?

 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.