Skip to content


脱原発「ミツバチ革命」とは何か 鎌仲ひとみさん、J-CAST番組に生出演 via J-Cast News

盛り上がりを見せる脱原発運動だが、その主張にはこうした批判がつきまとう。

「原発なしに、日本経済を動かすだけの電力はまかなえるわけがない」
「簡単に脱原発というが、代替案はあるのか」

ドキュメンタリー映画「ミツバチの羽音と地球の回転」(2010年)などの作品を通じ、国内外の「核」をめぐる状況を10年以上にわたり追う 映像作家・鎌仲ひとみさんは、2012年7月26日刊行の近著『原発の、その先へ ミツバチ革命が始まる』(集英社、1365円)でこれに反論する。

男性性から女性性へ、対立ではなく対話を―

『原発の、その先へ ミツバチ革命が始まる』(鎌仲ひとみ著、集英社)

たとえばスウェーデンでは「お上」主導ではなく、地方自治体が主体となってのエネルギー問題への取り組みが進む。

(中略)

鎌仲さんは10日、USTREAMニコニコ生放送で配信する書籍情報番組「J-CAST THE FRIDAY」(http://www.j-cast.com/mono/friday/main.html)に出演する。「3.11後の日本」の未来について話を聞く。    昼12時半から。アーカイブあり。

続きは脱原発「ミツバチ革命」とは何か 鎌仲ひとみさん、J-CAST番組に生出演

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.