Skip to content


東電会長、事故「深くおわび」 株主総会で via 47news

東京電力は28日午前、都内で株主総会を開催した。勝俣恒久会長は冒頭、「福島第1原発事故や供給力不足による計画停電により、株主や立地地域、広く社会に多大な迷惑とご心配をかけ、心より深くおわびします」と謝罪した。

 急激な業績悪化に対しても、株主からは経営陣の責任を追及する厳しい質問が想定される。一部の株主が提出した原発からの撤退議案をめぐっても議論が紛糾しそうだ。

 運転を停止した浜岡原発を抱える中部電力、定期検査中の玄海原発で再稼働のめどが立たない九州電力も株主総会を開催。いずれも「脱原発」を求める提案が出され、株主がどのような判断を示すかが注目される。

東電会長、事故「深くおわび」 株主総会で

Posted in *English.

Tagged with , , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. norma field says

    この人の感覚では戦争すら「迷惑」の領域に入りかねないのでは。



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.