Monthly Archives: June 2021

Exelon Sees No Future in Nuclear Power — Why Should Anyone Else? via NIRS

The largest nuclear power company in the country is ready to cash out.  Exelon Corp. owns 23 operating reactors across five states, as well as five closed reactors. It is also the largest utility company in the nation, with over … Continue reading

Posted in *English | Tagged , | 44 Comments

How Far Did the Black Rain Fall? Meteorologist Masuda Yoshinobu’s Promise via “Black Rain” Video Production Team

Japanese meteorologist Masuda Yoshinobu spent 30 years investigating the extent of the radioactive black rainfall in and around Hiroshima City after the US military dropped an atomic bomb there on August 6, 1945. The Japanese government has not acknowledged the … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , | 16 Comments

The Forgotten Faces of the Atomic Lie/核の嘘の忘れられた顔via Beyond Nuclear/Beyond Nuclear International

Nos Voisins Lointains 3.11 核の物語の最初の始まり、ウラン鉱山から加工、発電、放射性廃棄物処分まで、世界中の被害者の顔と「核の嘘」 2021年4月29日に開催されたNEC2021(https://www.nec2021.eu/en/) 主催のウェビナー、「核の嘘を解体する方法」での、NGO Beyond Nuclear(核を超えて)のリンダ・ペンツ・ガンターさんのパワフルなスピーチです。彼女のスピーチに多くの被害当事者たちが涙しました。ぜひご視聴ください。 See also Nuclear Energy Conference 2021 ◇Keynote by Alex Rosen: Playing down the Risks of Atomic Energy ◇Albena Simeonova: Eastern Europe – a Perfect Playground for Nuclear Stakeholders ◇Eva Stegen: Refurbished … Continue reading

Posted in *English, *日本語 | Tagged , , , , , | 16 Comments

No: Baby teeth can show nuclear power is a health threat via The Monroe News

The “Tooth Fairy Project” is asking local parents to donate their child’s baby teeth to help answer the question: “Is the Fermi 2 nuclear power reactor a threat to local health?” The otherwise cute name “Tooth Fairy Project” is actually … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , | 20 Comments

Australia Lines Up Honeymoon Uranium Mine as Nuclear Momentum Builds via Bloomberg

By James Thornhill The planned restart of a mothballed uranium mine in Australia — the world’s third-largest producer — is a fresh sign that developers are beginning to respond to an improving demand outlook and the support of the Biden administration … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , | 16 Comments

中国電力、島根原発の機密文書を誤って廃棄 規制委に報告せず via 毎日新聞

原子力規制委員会は23日、中国電力に貸していた島根原発のテロ対策施設に関する機密文書を、同社が2015年に誤って廃棄していながら、今月まで報告していなかったことを明らかにした。廃棄の隠蔽(いんぺい)とみられかねないが、同社の担当者は「機密情報の漏えいには当たらず、報告の必要はないと考えていた」と話している。  規制委などによると、機密書類にはテロ対策施設に航空機が衝突した場合の影響を計算するための手法などが記されていた。 (略) ところが、島根原発に勤める同社幹部が15年7月に誤ってシュレッダーで廃棄したにもかかわらず、規制委には報告していなかった。規制委が今年3月、電力各社に機密文書の管理簿を作成してもらい、毎年報告を求める仕組みを導入。報告期限だった今月になって報告し、今回の事態が発覚した。【塚本恒】 全文は中国電力、島根原発の機密文書を誤って廃棄 規制委に報告せず

Posted in *日本語 | Tagged , , , | 15 Comments

福島「処理水」の海洋放出、濃度の測定は「不要」…規制委員長 via 讀賣新聞

原子力規制委員会の更田豊志(ふけたとよし)委員長は16日の記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所の「処理水」について、政府方針に従って薄めれば、海洋放出の直前に放射性物質の濃度を測定する必要はないとする見解を示した。 処理水は、トリチウムを除く大半の放射性物質を特殊な装置で除去している。政府は処理水を海水で100倍以上に薄めた上で、2023年以降に海洋放出する方針を示している。  放出前の処理水のトリチウム濃度は、国が定める排出基準の40分の1程度に抑えるとしているが、濃度を厳密に測るには、薄めた処理水を再濃縮する必要がある。更田委員長は、希釈前の濃度を正確に測ってから希釈すれば、基準を満たしている証拠となり、「科学的には、希釈後の測定は不要だ」と語った。 また中国広東省の原発で起きたとされる放射性物質の排出について、更田委員長は日本国内で監視している放射線量に変化はないとして、現状では「日本に影響が及ぶ可能性は極めて小さいと思う」と述べた。[…] 全文

Posted in *日本語 | Tagged , , | 12 Comments

福島第一 処理水放出めぐる賠償枠組み 東電 今夏中に示す考え via NHK News Web

(略) 政府はことし4月、福島第一原発で増え続けるトリチウムなど放射性物質を含む処理水を、2年後をめどに国の基準を下回る濃度に薄めて海に放出する方針を決め、これによって生じた風評被害は東京電力が賠償するとしています。 政府の決定を受けて、県や自治体、それに農林水産業など200団体余りで構成する「福島県原子力損害対策協議会」は21日、東京電力の本社で小早川智明社長と面会し、万全な風評対策をとったうえで、風評被害に対する具体的な賠償の枠組みを早急に示すよう求めました。 これに対して、小早川社長は「夏ごろに枠組みを示して説明を開始したい」と述べ、業種ごとの賠償の基準や賠償の対象になる風評被害などの具体的な枠組みをことしの夏中に示し、自治体や生産者などの意見を聞く考えを明らかにしました。 要望を終えた福島県の鈴木正晃副知事は「具体的に時期が示されて、一歩前進したと思っている」と述べました。 全文は福島第一 処理水放出めぐる賠償枠組み 東電 今夏中に示す考え

Posted in *日本語 | Tagged | 10 Comments

As Japan reboots 44-year-old nuclear reactor, experts sound alarm via Reuters

Aaron Sheldrick TOKYO, June 22 (Reuters) – The head of a major inquiry into Japan’s nuclear disaster and a former senior Cabinet adviser have sounded alarm over plans this week to restart a 44-year old reactor, saying the industry and … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , | 12 Comments

The Taishan death blow via Beyond Nuclear International

By Stéphane Lhomme, Nuclear Observatory If the opacity maintained by the Chinese regime prevents us, for the time being, from knowing the exact consequences of the radioactive leak involving the EPR no.1 reactor at Taishan, revealed on June 14 by … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , | 21 Comments