Skip to content


「東電刑事裁判 動かぬ証拠と原発事故」via 福島原発刑事訴訟支援団

以下、告訴団長・武藤類子さんからのメッセージを貼り付けます。

福島原発刑事訴訟支援団と河合弘之監督映画「日本と原発」のKプロジェクトが、

短編映画『東電刑事裁判 動かぬ証拠と原発事故』を制作、公開しました。

福島第一原発事故の刑事裁判の判決が9月19日に下されます。

被告人である東電元経営幹部3名が事故の原因である巨大津波を予見し、津波対策工事を計画していながら、

経営悪化を恐れて対策自体を握りつぶした大罪を司法は、いかに判断するのか、世界からも注目されています。

闇に葬られかけた津波対策計画の動かぬ証拠の数々を解析し、いかなる経緯で対策が握りつぶされたのかを描きました。

ぜひ、みなさんに見ていただきたい、26分間です!!!

拡散をお願いいたします。

映画はこちらから

▇ 短編映画 『東電刑事裁判  動かぬ証拠と原発事故』

*福島原発刑事訴訟支援団  https://shien-dan.org/

*河合弘之監督映画サイト   http://www.nihontogenpatsu.com/

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.