Skip to content


11.10(土) 第11回新宿デモ 子どもを被ばくから守ろう! 家族も、自分も!via 脱被ばく実現ネット (旧ふくしま集団疎開裁判の会)

[…]

11.10(土) 第11回新宿デモ 子どもを被ばくから守ろう! 家族も、自分も!
日時:11月10日(土曜) 1時~ アピール 2時~ デモ行進スタート
会場: JR新宿東口 アルタ前広場
デモコース: 新宿駅左回り1周コース(約40分)

[…]

コメント

◆崎山比早子さん
脱被ばく子ども裁判に南相馬市立総合病院のデータが提出されたことは大変なインパクトがあると思います。但し、これはあくまでも、その年の患者数でしょうから新規の患者がどのくらい増加しているのかのデータも明らかにしなければなりません。
この件が契機となって県立医大からも種々の疾病の罹患率が明らかにされればと思います。
それには、やはり福島県民の皆様が多くの議員を動かす必要があるでしょう。
 
本来ならば病気が増える前に予防策、即ち避難がなされるべきだったのに、それがなされない、あべこべに避難している住民を帰還させるという、とんでもない政策がまかり通っているのが現状です。
除染と称して集めた汚染土をフレコンバックに詰めて、今度はそれを置く場所がないといって、路盤や堤防、農地に再利用する・・、狂っているとしかいいようがありません。
誰の目にも明らかなこの狂気が、それを遂行している政府の役人達には見えないのです。
そして彼らはきわめてまじめに、自分達の役割を果たしています。
この異常な世の中を元に戻さなければなりません。
子ども達、未来のために力を合わせてゆきましょう。
 

もっと読む

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.