Skip to content


原発避難児童いじめか=千代田区の小学校-東京 via Jiji.com

東京電力福島第1原発事故の被害者を支援する弁護団は27日、東京都庁で記者会見し、2011年から15年にかけて福島県から千代田区に避難した児童3人が、通学先の区立小学校で名前に「菌」を付けて呼ばれるなどのいじめを受けていたと発表した。弁護団は「昔の話だが、内容は深刻だ」として、区に調査を求めた。

弁護団によると3人のうち1人は、通学用の帽子を紛失した児童から「お金がないから取ったんだろう」と犯人扱いされ、担任教師からも何度も問い詰められたという。

(略)

区では昨年12月、福島から自主避難している区立中学校の生徒が、同学年の生徒から「おごってよ」などと言われ、菓子代などを支払っていたことが発覚。第三者委員会で事実関係を調べている。

全文は原発避難児童いじめか=千代田区の小学校-東京

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.