Skip to content


京都府:バザールカフェで会津放射能情報センター代表の片岡輝美さんが講演 1月7日via Christian Today

京都市のバザールカフェで1月7日(土)、放射能から子どものいのちを守る会・会津放射能情報センター代表の片岡輝美さんによる公開講演会「今、原発について話そう」が開催される。

放射能から子どものいのちを守る会・会津放射能情報センター(ホームページはこちら)は、2011年の東京電力福島第一原発事故後、設立され、放射線量の測定・発信など、子どもたちを放射能から守る活動や、安心して暮らせる地域づくりのための活動を行っている。

■ 関連記事:【インタビュー】「現実と希望の狭間で」 会津放射能情報センター代表・片岡輝美さん

片岡さんは日本基督教団の信徒で、福島県の約200人の親子が子どもの人権回復を求めて福島地裁に提訴した「子ども被曝裁判の会」の共同代表も務めている。

講演は無料で申し込み不要。講演後に交流会も行われる。交流会は食べ放題・飲み放題で1500円。詳細はバザールカフェのホームページ

日時:1月7日午後2時(交流会は午後5時から8時)
場所:バザールカフェ 京都市神恐懼岡松町258
京都市営地下鉄「今出川」駅から徒歩1分 同志社大学からすぐ
電話:075・411・2379
メール:kyoto.bazaarcafe@gmail.com

 

原文

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.