Skip to content


伊方原発3号機の再稼働、NHKの海外向け放送が国内と違う!中央構造線の危険性などを特集!via 情報速報ドットコム

愛媛県の伊方原発3号機 フル稼働の状態に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160822/k10010646681000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_007

今月12日に再稼働した愛媛県にある伊方原子力発電所3号機は、22日午前、原子炉の出力が100%のフル稼働の状態になりました。四国電力はこのあと国の最終的な検査で問題がなければ、来月7日から営業運転に入る計画です。

↓海外向けのNHK放送 中央構造線の危険性などを特集
NHK ワールド放送 伊方原発
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/videos/20160812155321510/

(略)

NHKは国内用と海外用の二種類があり、福島原発事故の時から原発問題は顕著に違いがありました。

伊方原子力発電所の再稼働についても福島原発事故と同じで、海外向けに限定する形で伊方原発の近くに巨大な断層があることを指摘しています。
中央構造線の予想CGなども公開されており、日本国内とは全く違う印象になる放送だと言えるでしょう。

全文は伊方原発3号機の再稼働、NHKの海外向け放送が国内と違う!中央構造線の危険性などを特集!

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.