Skip to content


福島・浪江町の126人が東電を追加提訴 計242人に 原発事故の帰還困難区域 via 産経ニュース

東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域となっている福島県浪江町津島地区の住民が東電と国に原状回復と損害賠償を求めた訴訟で、新たに同地区の38世帯126人が14日、福島地裁郡山支部に提訴した。

昨年9月の第1次提訴に加え、訴えた住民は計70世帯242人になった。原告団は約220世帯約660人で構成されており順次、追加提訴するという。

訴状などによると、除染して事故前の状態に戻すほか、無用の被曝(ひばく)を受けたとして1人当たり300万円の慰謝料などを求めている。

続きは福島・浪江町の126人が東電を追加提訴 計242人に 原発事故の機関困難区域

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.