Skip to content


「再生エネ普及を」 原発事故避難者ら、知事へ要請書 via 佐賀新聞

水俣病などの公害被害者や、有明海訴訟団体など全国46団体が加わる「全国公害被害者総行動実行委員会」が3日、佐賀県庁を訪れた。原発事故以降、 避難生活を送る福島県いわき市の早川篤雄代表委員(75)ら10人が、山口祥義知事宛てに「福島を忘れず再生可能エネルギー普及を」「諫早湾干拓の水門を 開門し有明海再生を」など4項目の要請書を提出した。

実行委が佐賀県を訪れるのは初めて。県は、環境課など3課が対応した。

(略)

「県民の命を守る」という視点に立った責任 ある施策を進めることの大切さを訴えた。

全文は「再生エネ普及を」 原発事故避難者ら、知事へ要請書

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.