Skip to content


原発なしでも安定供給=電力9社の今冬見通し via The Wall Street Journal

東京電力や関西電力など、沖縄を除く電力9社が、今冬は原発の再稼働なしでも、電力の安定供給 に最低限必要な余力を確保する見通しであることが30日、明らかになった。北海道電力については、発電所事故などで突発的な電力不足に陥る懸念があるた め、政府は節電目標設定の検討を進める。  経済産業省は10月1日に電力需給検証小委員会を開き、冬の節電対策の議論を始める。九州電力の川内原発(鹿児島県)は今冬にも再稼働する可能性があるが、小委員会は全原発停止を前提に電力各社の需給見通しを検証。

続きは 原発なしでも安定供給=電力9社の今冬見通し

Posted in *日本語.

Tagged with .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.