Skip to content


道知事選「脱原発を争点に」 市民団体が札幌で街頭署名 via 北海道新聞

来春の道知事選に向け、脱原発の争点化を求めている市民団体「北海道の未来を拓(ひら)く知事を!」道民ネットは8日、活動への賛同を呼びかける街頭署名を始めた。

道民ネットは市民活動家らが8月に設立。知事候補に対し《1》北電泊原発(後志管内泊村)は再稼働せず廃炉にする《2》道内に核廃棄物処分場を造らせな い《3》大間原発建設差し止め訴訟を支援する―の3点を公約とするよう求めており、来年2月以降に署名と公開質問状を立候補予定者に送る。

(略)

山本太郎参院議員も「道民の命を守るために、原発は必要ないとはっきり言える候補を知事 選で選んでほしい」と訴えた。同日夜には作家の広瀬隆さんも加わり、かでる2・7で講演会を開催。同ネットは9日に旭川、10日に函館でも署名を集める。

全文は 道知事選「脱原発を争点に」 市民団体が札幌で街頭署名

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.