Skip to content


大学生が福島描く映画ネットで観て47都道府県繋ぐvia Web D!ce

2014年5月より渋谷アップリンクをはじめとして各地で上映されてきたドキュメンタリー映画『いわきノート FUKUSHIMA VOICE』が、新たな企画として「リレーボイス-目指せ47都道府県制覇」をスタートさせた。

『いわきノート FUKUSHIMA VOICE』は、大震災と原発事故から3年経った福島県いわき市で暮らす人びとを大学生11名が丹念に取材し、いわきの今と未来を描いたドキュメンタリー。今回の企画は、映画を通じた感想や声の繋がり、更にそこから人と人との繋がりを生み出していきたいという思いのもと行われる。

参加者は任意の知り合いに『いわきノート』をリレー方式でネットで観てもらい、次の人へと繋いでいく。京都を始まりとするルートA、山口を始まりとするルートB、福岡を始まりとするルートCの3つのルートにより、全都道府県制覇を目指す。
[…]
【関連記事】
半径1mにしか聞こえない小さな声を小さなまま届けることこそがドキュメンタリー映画の役割──松江哲明氏と『いわきノート』監督5名による座談会(2014-05-07)

■『いわきノート FUKUSHIMA VOICE』「リレーボイス-目指せ47都道府県制覇」公式HP

■『いわきノート FUKUSHIMA VOICE』<a href="http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~cr/iwakinote/

“>公式HP

もっと読む。

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.