カザフスタンで海外原爆展 10回目、長崎の平和祈念館 via 福井新聞

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館(長崎市)は10日、今年の海外での原爆展を旧ソ連のセミパラチンスク核実験場があったセメイなど、カザフスタンの3都市で8月6日~9月30日に開くと発表した。海外開催は2005年に始まり、今年で10回目。

広島・長崎の被爆写真や放射線障害となった人の治療のパネルをセメイの博物館などに展示する。被爆者で、昨年8月9日の長崎の平和祈念式典で「平和への誓い」を朗読した築城昭平さん(87)が、首都アスタナとアルマトイで体験を話す。

続きはカザフスタンで海外原爆展  10回目、長崎の平和祈念館

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.