業者、除染せず完了届 福島・伊達市が調査委 via 北海道新聞

 福島県伊達市の仁志田昇司市長は4日、市内の保原地域の一部で、実際には除染が行われていないのに、完了届が出ていたと明らかにした。

(略)

記者会見した仁志田市長によると、市は保原地域など市内の一部の除染を、除染業者で構成する伊達市除染支援事業協同組合に約2億2800万円で委託していた。

5月下旬、市民から除染が行われていないとの情報が寄せられ、市が確認したところ、保原地域の側溝に、本来なら取り除かれているはずの泥が残っているのが見つかった。

全文は業者、除染せず完了届 福島・伊達市が調査委

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.