Skip to content


甲状腺がん頻度3県で継続調査へ 福島原発事故の影響探る via 47 News

 東京電力福島第1原発事故による子どもの健康への影響を調べるため、環境省は15日までに、青森、山梨、長崎3 県での甲状腺調査を継続することを決めた。福島県では事故後の調査で甲状腺がんと確定した子どもが12人に上るが、事故の影響がない3県で甲状腺がんの発 生頻度を調べ、福島県での割合が高いかどうかの判断材料にする考え。

福島県の「県民健康管理調査」では、従来考えられていたよりも高い割合で甲状腺がんが見つかっている。

続きは甲状腺がん頻度3県で継続調査へ 福島原発事故の影響探る

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.