Skip to content


原発中心のエネルギー政策に転換を…福井知事 via 読売新聞

福井県の西川一誠知事は29日、安倍首相と首相官邸で面会し、民主党政権時代の「2030年代の原子力発電所稼働ゼロ」方針について「国民の納得と理解を得る形で抜本的に見直してほしい」と述べ、原子力発電を中心としたエネルギー政策への転換を求めた。

 西川知事は、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)などでの将来を見据えたエネルギー関連の研究についても、「予算や人員を一層強化し、研究実績のある福井県内で展開してほしい」と要望した。

全文は原発中心のエネルギー政策に転換を…福井知事

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. norma field says

    いまさら呆れることもないのでしょうが、やはり呆れます。「もんじゅ」にまだ固執するとは。県民の生活は大切です。しかし健康を害してよいはずはありません。リーダーシップの欠乏を痛感します。



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.