原発ゼロ「具体化難しい」 資源エネ調査会委員長 via 日本経済新聞

 経済産業省の総合資源エネルギー調査会基本問題委員会の三村明夫委員長(新日鉄住金取締役相談役)は7日、都内で記者団に対し、民主党政 権下で昨年9月に決まった「2030年代に原子力発電所の稼働ゼロを目指す」というエネルギー・環境戦略について「具体化は難しい」と述べた。「委員会と して政府に不明な点の確認を求めたまま、政権交代した」と指摘した。

同委員会は11年10月に設置され、原発依存比率について3つの選択肢の原案を作成。また政府が決めたエネルギー・環境戦略に基づいて、中期的なエネルギー政策を議論する役回りだった。

続きは 原発ゼロ「具体化難しい」 資源エネ調査会委員長

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.