Skip to content


原子力規制委:国会同意人事「首相任命も」via 毎日新聞

民主党の輿石東幹事長は30日の記者会見で、原子力規制委員会の国会同意人事案について「国会で決められなかった場合、政府の責任で決めることができる。それも含めて判断する」と述べ、採決されない場合の野田佳彦首相による任命も選択肢との考えを示した。

これに対し、生活、共産など自民、公明両党を除く衆院の中小野党7党は30日、国対委員長会談を開き、 同意人事の採決に応じない方針を確認した。政府は委員長に田中俊一・高度情報科学技術研究機構顧問を充てる人事案を閣議決定したが、民主党内にも反対論が くすぶっている。

規制委設置法は国会閉会や衆院解散で人事案を採決できない場合には、国会の同意なしに首相が任命し、次の国会で事後承認できると定めている。

全文は 原子力規制委:国会同意人事「首相任命も」

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. sayo says

    Thank you so much for sharing this lovely piece. This platform is a top-notch destination for nuclear energy news because of the way the content is arranged, relevant, and given in real time. This is a really handy news portal. Breaking News



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.