Skip to content


大阪のとんでもないイベント「ナツダツゲンパツ2012」に行って来た!via マガジン9

(抜粋)

デモコースは、梅田界隈から始まり、関西電力などのあるビジネス街を通り、そのまま人の賑わう難波方面へ行き、解散! 約5キロの長いコース。
先頭はサウンドカーで、イベントの盛り上がりをそのまま引き連れ、音楽を先頭に「原発要らない!」などのコールをしながら進んでいく。イベントでみんな が目指す自由なスタイルを発揮しまくって、その後に、この日に一番言いたいことを叫ぶのでこれは熱が上がる! で! そのまま進む先には、先陣きって原発 を再稼働して、もはや悪の権化と化している関西電力の黒いビルが見えてくる! コンチキショー! 景気のいい音楽にあわせて「大飯を止めろ!」「再稼働反 対!」の声が大阪市内に鳴り響く。そして! その悪の巨塔=関電ビルの前に来た時、ついにサウンドシステムが火を噴いた! なんと「六甲おろし」が大音量 でかかり、全員が「うおおおおおぉ!」と、大歓声で、そのまま全員で大合唱! 盛り上がりはついに完全にピークに達してしまった! おい! 大阪どうなっ てんだ!!!!!
しかし、やはり喜怒哀楽はすべてセットで、そのベクトルの長さはほぼ均等なのだ。これだけ楽しく盛り上がっているが、それが怒りに転じた時、いったいど んなことになるか、想像するだけで恐ろしい。関電ビルの中にいた人々は、群衆に包囲され六甲おろしを合唱され、さぞや恐ろしい思いをして、大飯原発を動か してしまったことを後悔しているに違いない。

全文は大阪のとんでもないイベント「ナツダツゲンパツ2012」に行って来た!

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.