Skip to content


故郷に帰れる日いつ・・・ 県内老人施設の福島避難者163人 via 下野新聞

東日本大震災の影響で県内の老人施設には現在も、福島県の高齢者163人が「緊急避難」している。3月のピーク時の75%に当たり、福島20+ 件、栃木両県ともいずれは「なじみの地に戻したい」というのが基本的な考え方だ。しかし福島第1原発の警戒区域内からの避難者を中心に「帰る見通しがたたない」(施設関係者)ため、避難先にそのまま正式入所するケースも出始めた。同区域内の施設の中には、域外での新設を模索する動きもあるが、資金や職員確保などの課題もあり、先行きは不透明だ。

続きは 故郷に帰れる日いつ・・・ 県内老人施設の福島避難者163人

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.