Skip to content


「原発は安全」判決書いた最高裁判事が東芝に天下り 司法にも広がる原発マネー汚染 via My News Japan

04:31 05/27 2011

四国電力伊方原発と東電福島第二原発の建設許可取り消しを求めた2つの裁判で、原発の安全性にお墨つきを与える判決を下した最高裁判事が、米国GE社と提携する原発メーカー「東芝」の役員に天下っていたことがわかった。

続きは「原発は安全」判決書いた最高裁判事が東芝に天下り 司法にも広がる原発マネー汚染

 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.