新型炉開発に1千億円超 仏大統領、原発安全強化も via msn.産経ニュース

2011.6.27 20:27

フランスのサルコジ大統領は27日の記者会見で、未来のエネルギーを担う最新鋭の原発を開発するために、同国が今後10億ユーロ(約1150億円)を投資することを明らかにした。

ドイツやイタリアなど周辺国が、相次ぎ脱原発へエネルギー政策を転換させる中、フランスは原発の刷新で安全性を追求、原発を維持し続ける方針を再確認した形。

サルコジ大統領は「未来型の原子炉、特に第4世代原子炉の開発計画のために10億ユーロを投資する。われわれはさらに、原発の安全性向上のため、研究費を増額する」と語った。(共同)

新型炉開発に1千億円超 仏大統領、原発安全強化も

This entry was posted in *日本語 and tagged , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.